沖縄「青の洞窟エキスパート」おすすめショップとツアーをご紹介|沖楽

『青の洞窟エキスパート』とは

青の洞窟エキスパートとは

『青の洞窟エキスパート』とは、恩納村真栄田岬の「青の洞窟」をメインに、体験ダイビングやシュノーケルなどの「青の洞窟プログラム」を開催するショップの中から、日々スタッフのツアーガイド・レスキュー技術の研鑚を行い、また万が一事故が発生した際にお客様をお守りする保険の加入など、沖縄県海洋レジャー共同組合の定める厳しい審査基準を満たした品質保証店だけが加盟する事が出来る団体です。

現在は真栄田岬近隣の11店舗が加盟し、「青の洞窟プログラム」の開催に関するルール作りや実施、また地域の清掃活動など社会貢献を行っています。

『青の洞窟エキスパート』 加盟ショップの共通ロゴマーク

青の洞窟エキスパート加盟ショップの共通ロゴマーク

真栄田岬の管理施設壁面や、『青の洞窟エキスパート』に加盟しているおすすめショップの車両やスーツには、このロゴマークがあります。

『青の洞窟エキスパート』加盟店には、沖楽の店舗検索一覧上でコチラのリボンが表示されます。

青の洞窟エキスパートショップ
『青の洞窟エキスパート』 加盟店一覧はこちら

『青の洞窟エキスパート』主催 「シュノーケル安全研修会」

青の洞窟エキスパート主催 シュノーケル安全研修会

2017年4月11日(火)沖縄本島北部にある真栄田岬近隣にある、シュノーケル専門店「ネイチャーサービスマハエ」において、『青の洞窟エキスパート』主催の「安全研修会」が開催されました。

青の洞窟エキスパート加盟店であり、今回の「安全研修会」を合同主催した、株式会社ナギ 代表取締役 稲村雅司さんと、「安全研修会」の講師を担当されたダイビング指導団体「BSAC」のナショナルインストラクター 七尾慶一さんへのインタビューを交えながら「安全研修会」の目的や内容についてご紹介していきます。

インタビュー ① 株式会社ナギ 代表取締役 稲村雅司さん

株式会社ナギ 代表取締役 稲村雅司さん
『青の洞窟エキスパート』とはどんな団体ですか?
Q:『青の洞窟エキスパート』とはどんな団体ですか?
『青の洞窟エキスパート』とは、沖縄本島の恩納村真栄田岬にある「青の洞窟」という場所を良く使うショップで構成された、お客様の安全や安心を目指して、真栄田岬を円滑に使用していくという目的で集まったチームです。
『青の洞窟エキスパート』で「安全研修会」を開催した目的は?
Q:『青の洞窟エキスパート』で「安全研修会」を開催した目的は?
各ショップごとに日々の安全管理は行っています。
その上で初心に帰って、ダイビング指導団体 BSACのナショナルインストラクターの方に来て頂き、一から再度、レスキューの講習をして頂きたいと考え、今回『青の洞窟エキスパート』として、研修会をする事になりました。
今回の「安全研修会」で得た知識の活用法について
Q:今回の「安全研修会」で得た知識の活用法について
『青の洞窟エキスパート』では年に2回、安全講習会を行っているので、今まで作ってきた内容とは別に、また今回の講習で得た知識だったり技術を、次回の講習会で『青の洞窟エキスパート』に加盟しているショップの全スタッフに周知して行けたら良いと考えています。
『青の洞窟エキスパート』が開催するツアーの魅力とは?
Q:『青の洞窟エキスパート』が開催するツアーの魅力とは?
ガイドとゲストの人数比はもちろんのことですが、加盟店全てがしっかりとした保険に加入していますので、まずその第一段階の部分での安心というのが1つ。あとは今回のような講習会や各ショップでしっかりとトレーニングを積んだインストラクターがお客様を引率していきますので、楽しく安全にツアーに参加頂く事が出来るという事が最大の魅力です。

インタビュー ② BSAC japan ナショナルインストラクター 七尾慶一さん

BSAC japan ナショナルインストラクター 七尾慶一さん
BSAC japan ナショナルインストラクター 七尾慶一さん
Q:ダイビング指導団体「BSAC」とは?
『BSAC』はイギリス発祥のダイビング指導団体で、名誉総裁を英国王室のウイリアム王子が務めています。
今年2017年で本国の『BSAC』が64年、『BSAC japan』が30周年を迎えます。世界中どこでも通用するCカードを発行する指導団体です。
今回行われた『安全研修会』について
Q:今回行われた『安全研修会』について
これはシュノーケルツアー開催時に、万が一トラブルや事故が発生した場合に、インストラクターがどの様に対応していくのかという部分の認識と、実践を培って頂くための研修会となっています。
『安全研修会』の具体的な内容を教えてください
Q:『安全研修会』の具体的な内容を教えてください
事故を未然に防ぐことが重要な事なのですが、万が一事故になってしまった場合に、どう対処すれば良いかというところで、1つは心肺蘇生法(CPR)の手順を知って頂く事、そしてその際に「AED(自動体外式除細動器)」の使い方、そして心肺蘇生が必要ない状態の方に対しては、水難事故の際に非常に有益な「医療用酸素」の使い方を説明しました。
そして午後からは海洋に出て実践を行いました
そして午後からは海洋に出て実践を行いました。
万が一溺れてしまった人がいた時に、これを陸に引き揚げる方法(キャリング法)や陸まで引っ張ってくる方法(トゥーイング)、そしてその間に呼吸がなくなってしまった場合に、水面での人工呼吸方法、そして陸に引き揚げたあと、午前中に行った心肺蘇生法(CPR)の手順のおさらいを行いました。
一般の人が「シュノーケル」を安全に楽しむ為の注意点
Q:一般の人が「シュノーケル」を安全に楽しむ為の注意点
どうしても一人でシュノーケリングを楽しむとなると、万が一が発生してしまった場合に、トラブルに対処する事が大変になってきます。そこでまずは、

①バディを組み、1人で水に入らない事。
一緒に海に入る人と、お互いがトラブルに合わないように声を掛け合いながら、一緒に楽しむ事。

②信頼のおけるガイド引率のツアーに参加して、その水中環境を楽しませてくれる人と一緒にシュノーケルを楽しむ事が一番安全な方法です。

『安全研修会』に参加したツアーガイドスタッフの感想

マリンクラブ ナギ 田中 悠介さんPADI インストラクター
マリンクラブ ナギ 田中 悠介さん
PADI インストラクター

普段からお客様に楽しんで頂くことや、安全面はトレーニングを行いツアーを実施しています。ただ、実際に事故が起きてからの対処法を細かく実践する機会はなく、非常に濃い1日となりました。
今後、万が一の場合でも、自分のお客様に限らず他店の事故の際でも対応できると思います。

ネイチャーサービスマハエ 末木 冬樹さん BSAC シュノーケリングインストラクター
ネイチャーサービスマハエ 末木 冬樹さん
BSAC スノーケルインストラクター

実際に海に出てやってみると、何か起こってからの人の運び方など、頭で理解している事と実際に体を動かしてやってみる事では、全然違っていた。
改めて今日、自分で救助方法を実践出来た事がとても印象に残ったし、今後万が一の際に、この経験を活かせるようにしていかなければいけないなと思いました。

『青の洞窟エキスパート』加盟店舗では、安心安全な「青の洞窟ツアー」を開催するために、日々のトレーニングや安全講習会を行っています。その上で万が一、「青の洞窟」や真栄田岬周辺で事故が発生した際に、死亡事故とならないために、ショップ同士の垣根を超えた『青の洞窟エキスパート』として、万全の体制を作る努力を日々行っています。私たち沖楽ポータルサイトは、安心してお客様にご紹介させて頂くことができるショップとして、『青の洞窟エキスパート』加盟店を応援しています。

『青の洞窟エキスパート』 加盟店一覧はこちら

『青の洞窟エキスパート』の主な活動主旨

『青の洞窟エキスパート』では、真栄田岬「青の洞窟」でツアーを開催する一部の悪質な業者によって引き起こされる可能性がある以下の事故を未然に防ぐために活動しています。

チェック 1人のガイドが大人数を引率する事による事故
1人のガイドが引率出来る人数は定められており、さらにゲストのコンディションや年齢によってより適正な人数調整が必要です。
チェック 資格をもたない人員の引率による事故
ダイビングインストラクターやダイブマスター、またはシュノーケルインストラクターなど、ツアーの引率に必要な資格があります。
チェック 不十分な器材整備による事故
ダイビングやシュノーケリングの器材には、日々の整備と定期的なメンテナンスや交換が必要です。
チェック ルールを守らない事による事故
真栄田岬周辺や「青の洞窟」には、その海域でツアーを行う際に定められたルールが存在します。
品質保証青の洞窟エキスパートショップ
『青の洞窟エキスパート』では、「青の洞窟」でツアーを開催する上で必要な安全確保に対する様々な取り決めを実施し、お客様により安全で安心しながらお楽しみ頂けるツアーを開催するために、その品質保証の印として『青の洞窟』エキスパートの共通ロゴマークを掲げて活動をしています。

『青の洞窟エキスパート』加盟店の基本ルール 5原則

『青の洞窟エキスパート』では加盟店舗に対し、「安全で安心なツアー」を開催するにあたり、『青の洞窟エキスパート』で必要と定められた様々な項目のチェックを行い、また継続的な運用を義務づけています。

①経験豊富な有資格者スタッフによるツアーの開催
①経験豊富な有資格者スタッフによるツアーの開催
『青の洞窟エキスパート』加盟店では、
ガイドの最低ランクを「シュノーケルインストラクター」とし、
万が一事故が起こった際にお客様をお守りする
各種保険への加入を必須としています。
②安全な人数によるツアーの実施
②安全な人数によるツアーの実施
『青の洞窟エキスパート』加盟店では、シュノーケルは
ガイド1人に対して最大8名までとし、体験ダイビングの
場合は引率するガイドが所属する指導団体の規約に従います。
③お客様の安全を守る上で必要なレンタル備品の供給
③お客様の安全を守る上で必要なレンタル備品の供給
『青の洞窟エキスパート』加盟店では、日々レンタル備品を
整備し定期的なメンテナンス・交換を行った上で、ツアー内容に
適正な備品をレンタルしています。
④『青の洞窟』をはじめとした、美しい海を守るための海洋環境の保全活動
④『青の洞窟』をはじめとした、美しい海を守るための海洋環境の保全活動
『青の洞窟エキスパート』加盟店では、水中の生物への接触は
極力控え、餌付けの際も添加物の入っていない食品を使用。
海に優しいツアーの開催を行っています。
⑤真栄田岬施設周辺などの清掃活動を通じた地域保全活動
⑤真栄田岬施設周辺などの清掃活動を通じた地域保全活動
『青の洞窟エキスパート』加盟店では定期的に真栄田岬周辺の
清掃活動を行い、地域住民の皆様の環境と地域文化を尊重しています。

私たち『青の洞窟エキスパート』加盟店舗は「青の洞窟プログラム」開催にあたり、この「基本ルール5原則」を尊守し、皆様に安全かつ思い出に残る素敵なツアーをご提供させて頂くために、万全の態勢を備えています。
そのために、定期的なスタッフ教育による安全意識や技術の向上、また共営する他ショップとも様々な状況下で連携が取れるように加盟店舗全体でルール周知を行い、「青の洞窟」全体としての高い安全性とツアーの質を守り、皆様をお待ちしております。

『青の洞窟エキスパート』加盟店スタッフ一同

青の洞窟エキスパートショップ一覧