宮古島ダイビング 3日目 『ムイガー/ガオー/七又アーチ』 撮影協力:マレア宮古島店

はいさい!沖楽ダイビング担当・松川です!

いよいよ、宮古島取材のダイビング最終日3日目の様子をご報告します!

3日目は、あいにくの天気、大しけの海況、、、
宮古島ダイビング3日目
この3日間では一番悪いコンディションで、1・2日目と出港した平良港からではなく、宮国の博愛漁港から出港して、宮古島の南海岸のポイントで潜ることになりました。

最終日の1本目は、『ムイガー』。宮古島の観光名所ともなっている『ムイガー断崖』沖のポイントです。
宮古島ダイビング ムイガー1

宮古島ダイビング ムイガー2

宮古島ダイビング ムイガー3

宮古島ダイビング ムイガー4

宮古島ダイビング ムイガー5

なかなか良い写真が撮れず申し訳ないですが、このポイントでは、海底まで水深約35m前後あり、20m前後はあろうかという大きな岩がいくつも並ぶ中、中層15mほどを泳いだので、まるで小高い丘の上を空飛ぶ感覚で泳いでました。
お魚が多く、ハナゴイの群れやカスミチョウチョウウオの群れなどが綺麗でした。はるか眼下にですが、ホワイトチップにも出会えましたよ。

——————————
2016年11月27日(日)
潜水地:宮古島・ムイガー
気温:24.8度、水温:27.1度、透視度:25m
潜水時間:44分(10:31~11:15)
平均深度:10.1m、最大深度:17.3m
——————————

 
2本目のポイントは、『ガオー』。ポイントから見える岩壁にある穴がライオンが「ガオー」と吠えているように見えることから名付けられたそうです。
宮古島ダイビング ガオー1

宮古島ダイビング ガオー2

宮古島ダイビング ガオー3

宮古島ダイビング ガオー4

宮古島ダイビング ガオー5

宮古島ダイビング ガオー6

宮古島ダイビング ガオー7
洞窟内で撮影中の緑川。

宮古島ダイビング ガオー8

宮古島ダイビング ガオー9

宮古島ダイビング ガオー10

宮古島ダイビング ガオー11

宮古島ダイビング ガオー12

宮古島ダイビング ガオー13

宮古島ダイビング ガオー14

宮古島ダイビング ガオー15

一人ずつしか通れないような狭い洞窟が続き、そこに差し込む青い光を堪能する地形ポイントでした。

——————————
2016年11月27日(日)
潜水地:宮古島・ガオー
気温:24.8度、水温:26.6度、透視度:25m
潜水時間:43分(11:53~12:36)
平均深度:11.7m、最大深度:23.2m
——————————

 
宮古島でのダイビングを締めくくる3本目は、『七又アーチ』。
宮古島ダイビング 七又アーチ1

宮古島ダイビング 七又アーチ2

宮古島ダイビング 七又アーチ3

宮古島ダイビング 七又アーチ4

宮古島ダイビング 七又アーチ5

宮古島ダイビング 七又アーチ6
2日目で潜ったポイント『アントニオガウディ』と同じような、不思議なアーチ構造の造形美!

宮古島ダイビング 七又アーチ7

宮古島ダイビング 七又アーチ8

宮古島ダイビング 七又アーチ9

宮古島ダイビング 七又アーチ10

宮古島ダイビング 七又アーチ11
他のファンダイバーさんが記念撮影している間、

宮古島ダイビング 七又アーチ12
ウミウシを撮ったり(ブレブレで悲しいですが、、、)

宮古島ダイビング 七又アーチ13
クリスマスは終わってしまいましたが、「緑色の目をしたトナカイだ!」と写真を撮って遊んでいました(笑)

宮古島ダイビング 七又アーチ14

七又アーチは、宮古島らしいダイナミックな地形ポイントでした!

——————————
2016年11月27日(日)
潜水地:宮古島・七又(ななまた)アーチ
気温:24.8度、水温:27.2度、透視度:25m
潜水時間:50分(13:51~14:41)
平均深度:9.1m、最大深度:14.2m
——————————

最終日は天気・海況ともに悪く、撮影的には光がなくて厳しかったのですが(緑川談)、結果として宮古島の南海岸3大ポイントを一通り潜ることができたので、宮古島でのダイビングの魅力を体感する上では、これはこれで良かったと思えるような1日でした。

宮古島最後の夜は、1日目に会食したNEWS磯谷さんにおすすめしていただいた『居酒家でいりぐち』でお食事。
宮古島 居酒家でいりぐち
3日連続で潜ったので、ほどよい疲労感の中、撮影担当の緑川と宮古島でのダイビングを振り返りながら、最高に美味しいお酒をいただきました。
沖楽では、今回の取材をもとに宮古島でのダイビングの魅力を少しでも伝えられるよう特集ページを作成予定です。お楽しみに!

 
翌日、宮古島出発前に最後のお食事は、宮古そばの有名店「古謝そば」へ。
宮古島 古謝そば
せっかくなので、「じゅーしー」付きのそばセットをいただきました。
ここは店舗も広くキレイで、良心的なお値段、家族連れにもおすすめのお店でしたよ!

 
 
さて、2016年の営業も本日で終了です。

2013年9月に十数社のみの掲載でスタートした沖楽のダイビング・シュノーケリングサイトですが、まる三年が経ち、本島、渡嘉敷島、座間味島、阿嘉島、石垣島、宮古島と計50ものショップをご紹介できるまでになりました。(近日中に石垣島のショップは、もう少し増える予定です。)
僕を含め、沖楽スタッフが各地で取材をして、経験を重ねるにつれ、沖楽として立ち上げ当初から目指している「沖縄の海の魅力を伝える」サイトに少しずつ近づいていると実感しております。

今回、宮古島取材にご協力いただいたマレアさんを含め、今年も多くの店舗に取材のご協力をいただき、本当に感無量の一年となりました。
来年も沖楽ご利用の皆様に、各エリアやショップごとの魅力をわかりやすくお伝えできるよう、さらに取材を重ねてまいります。

明けて来年春頃に、石垣島にもダイビング取材に行く予定です。
今まで沖楽では、宮古島、石垣島の海の魅力をなかなか伝えきれていなかったのですが、来年は取材を重ねて、それぞれの島の魅力をお伝えできればと思っています。

 
最後に、2016年を振り返っての大きな出来事は、会社として第2種の旅行業登録を行って、沖楽で宿泊付きのダイビングツアーをご紹介できるようになったこと!
今は、アークダイブさんの宿泊付きファンダイビングツアーのみですが、来年はさらに沖楽が自信をもってご紹介できる宿泊付きプランを充実させていきます!

2016年もまた、本当に良い一年となりました。
今年も一年、皆様ありがとうございました!
また来年もどうぞよろしくお願いいたします!

それでは、皆様良いお年をお迎えください!

宮古島 蝶

 
宮古島ダイビングの魅力

その他記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ