Q&A|ダイビングをはじめる前に…ダイビングに必要な道具は?

ダイビングQ&A

ダイビングに必要な道具は?
大きく分けて「軽器材」「重器材」「スーツ」の3つです 【軽器材】
マスク 水中で目を守るレンズ。近視用の度入りレンズがあります。
シュノーケル 水面で顔をつけたまま呼吸するための筒状の器材です。
フィン 足に付けるヒレ。素足で泳ぐよりもかなり早く、楽に泳ぐことができます。
グローブ 手袋。手を怪我などから守ったり、保温したりするために着用します。
ブーツ 足の保温や保護のために使用します。これが無いとはけないフィンもあります。

【重器材】
BCD ライフジャケットのような形をした浮き袋。空気の出し入れで浮いたり沈んだりします。
レギュレーター ダイビングに欠かせない、水中での呼吸するため呼吸器です。
オクトパス 予備のレギュレーターです。仲間がエア切れになった際にも使用します。
コンソールゲージ 空気の残量や、方角等を知る事ができる機械です。
ダイブコンピューター 潜水に必要な様々な計測を行う機械。水深や水温、潜水時間などを知る事ができます。

【スーツ】
ウエットスーツ 体の保護、保温のために着ます。暖かい海や季節に使用します。
ドライスーツ ウェットスーツとは違い、体が濡れることがないので主に冬場など寒い季節に使用します。

その他

ダイビングをはじめる前に

ダイビングと安全について

ライセンス(Cカード)について

シュノーケリングについて