Q&A|ライセンス(Cカード)について…ダイビングをするにはライセンスが必要ですか?ライセンス(Cカード)とはなんですか?

ダイビングQ&A

ダイビングをするにはライセンスが必要ですか?ライセンス(Cカード)とはなんですか?
ダイビングに必要な技術を修了したことを証明する認定証です ライセンスと呼ばれることの多いCカード(認定証)を持っていなくても、インストラクターの方が同行しての体験ダイビングに参加することは可能です。

体験ダイビングは、水深5m前後の浅い水域で催行することが多いので、もっと深い水域にも行ってみたい、色々なところで潜りたいとなればCカードを取得するとよいでしょう。

Cカードの「C」は、CERTIFICATION(認定、証明という意味)の略です。自動車の免許などとは違うので正確にはライセンスとは違いますが、ライセンスと言う場合にはCカードを指すことが多くあります。
Cカード保持者は、タンクやウエイト(おもり)など、必要な器材を借りることができるほか、日本や世界のダイビングポイントで水中ガイドを依頼して、「ファンダイビング」を楽しむことができるようになります。ただし、Cカード保持者でもまだ初心者の方は危険と思われるダイビングポイントでは、「潜水本数」や、「Cカードのレベル」により制限がかかることがあります。

沖縄のダイビングショップでは、数多くのライセンス取得コースが開催されています。憧れの水中世界へのパスポートを手に、是非美ら海の水中世界を思いっきりお楽しみください!

その他

ダイビングをはじめる前に

ダイビングと安全について

ライセンス(Cカード)について

シュノーケリングについて