石垣島発ダイビングポイント「黒島・新城島エリア」をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石垣島 黒島・新城島エリア

石垣島周辺ダイビングポイント 黒島・新城島エリア『黒島テラピー』

石垣島周辺ダイビングポイント 黒島・新城島エリア『黒島テラピー』

くろしまてらぴー 黒島テラピー
黒島・新城島 初級者以上 水深 6m~8m
黒島の北側にあるポイントです。水深約7m付近に真白な砂地とサンゴの根が点在し、その美しさが名称にもなった「癒し=テラピー」系のポイントです。光がよく差し込む浅い水中は、キラキラと輝く淡いブルーに包まれていて、ただ浮かんでいるだけでも心癒されます。また点在する根に漂うスカシテンジクダイの群れが、より一層水中世界を引き立たせてくれます。マクロ系生物も豊富で、青い体に黄色い口先が特徴のハナヒゲウツボやカエルアンコウ、隈取のようなオレンジ色の目がキュートなモンツキカエルウオなど、様々な個体を観察する事が出来る、初級者から楽しむ事が出来るポイントです。
マップに戻る

石垣島周辺ダイビングポイント 黒島・新城島エリア『黒島V字ポイント』

石垣島周辺ダイビングポイント 黒島・新城島エリア『黒島V字ポイント』

くろしまブイジポイント 黒島V字ポイント
黒島・新城島 中級者以上 水深 5m~30m
島の西側にある黒島を代表するポイントです。リーフ沿いにある水深3mから水深28mまで落ちるダイナミックなドロップオフと、その周辺にある、根とドロップオフの間に大きく切り込まれた、高さ10m程のV字型の地形がメインのポイントです。魚影が濃くドロップオフの入り口付近では、カスミチョウチョウウオやクマザサハナムロの大きな群れを観察する事ができ、水深に注意しながら中層を流していくと、グルクンやイソマグロ・ツムブリが。さらに水深を下げていくと、暖色系の色彩が鮮やかなハナゴンベを見つける事が出来ます。冬場にはマンタの回遊も見る事が出来て見所満載。水深に注意すれば、初級者からでもそのレベルに応じた楽しみ方が出来るポイントです。
マップに戻る

石垣島周辺ダイビングポイント 黒島・新城島エリア『黒島V字Ⅱ』

石垣島周辺ダイビングポイント 黒島・新城島エリア『黒島V字Ⅱ』

ろしまブイジツー 黒島V字Ⅱ
黒島・新城島 初級者以上 水深 10m~15m
黒島の西側にあるポイントです。豪快なドロップオフとV字型に切り込まれた岩場の地形が見ごたえあるポイントです。岩場の切れ間から洞窟内に差し込む光が、青い水中を神々しく美しい世界へと誘います。周辺ではアカヒメジやノコギリダイの群れや、運が良ければイソマグロなどの回遊魚と出会うチャンスもあります。流れもほとんどなく初級者からでも楽しむ事が出来るポイントです。
マップに戻る

石垣島周辺ダイビングポイント 黒島・新城島エリア『パナリ龍宮の根』

石垣島周辺ダイビングポイント 黒島・新城島エリア『パナリ龍宮の根』

ぱなりりゅうぐうのね パナリ龍宮の根
黒島・新城島 初級者以上 水深 2m~8m
新城(あらぐすく)島の西側にあるポイントです。パナリとは「離れた」という沖縄の方言で、上地島と下地島の2つの島に離れている新城島の別名です。砂地の広がる水底にある小高い根が見どころのポイントで、潮当たりが良い根にはイソバナが群生しており、その赤い色彩が水中の青に映えて美しい情景を作り出しています。赤いイソバナの周辺にはキンギョハナダイやスカシテンジクダイ、ウメイロモドキなどが群れをなしていて、より一層の華やかさを演出しています。水深も浅く初級者からでも楽しむ事が出来るポイントです。
マップに戻る