プランのネット予約OK!【沖楽】|慶良間諸島「渡嘉敷島エリア」の主なおすすめのダイビングスポットをご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渡嘉敷島エリア

慶良間ダイビングスポット 『自津留』

慶良間諸島ダイビングスポット「自津留(じつる)」

じつる自津留
儀志布島 初級者~ 水深 5m~35m
渡嘉敷島の北側に浮かぶ無人島「地自津留島」周辺のダイビングスポットです。南側と北側で違った水中世界を楽しむ事が出来ます。
サンゴの群落が広がる北側ではゆったりスタイル、南側はダイナミックなドロップオフに映える「イソバナ」とそこに舞う「キンジョハナダイ」が印象的です。「ネムリブカ」との遭遇チャンスが高い事でも知られています。潮流や水深を選択しながら、初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『儀志布西』

慶良間諸島ダイビングスポット「儀志布西(ぎしっぷにし)」

ぎしっぷにし儀志布西
儀志布島 初級者~ 水深 最大30m
渡嘉敷島の北側に浮かぶ無人島「儀志布島」周辺のダイビングスポットです。このスポットの魅力はなんと言っても「ウミガメ」との遭遇です。
カメが多数生息しているスポットなので、その出会いは魅力的です。
ゆるやかに深場へ続く岩肌のサンゴとそこに舞う「スズメダイ」や「キンギョハナダイ」の姿が竜宮城を思わせてくれます。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『タマルル』

慶良間諸島ダイビングスポット「タマルル」

たまるるタマルル
儀志布島 初級者~ 水深 最大28m
渡嘉敷島の北側に位置する癒し系ダイビングスポットです。
穏やかな流れの中、眼下に広がるサンゴ礁とそこに群れるクマノミたちの姿を眺めながらのゆったりダイビングがおすすめです。また「ウミガメ」が多い事でも知られているスポットで、一度に数匹のウミガメとの出会いも期待できます。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『野崎』

慶良間諸島ダイビングスポット「野崎」

のざき野崎
渡嘉敷島 初級者~ 水深 10m~19m
渡嘉敷島の西に位置する慶良間を代表するサンゴスポットです。砂地の上に見渡す限りに広がるサンゴ礁と、そこを棲家に舞う「デバスズメダイ」の群れが、じんわりと心を癒してくれるとても穏やかなダイビングを楽しむ事が出来ます。
緩やかに深場に向かう先には「ハゼ」が多くみられ、テーブルサンゴの下で「ネムリブカ」と出会うチャンスがあるかも知れません。中性浮力をしっかり取ってサンゴを傷つけないように出来れば、初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『カミグー』

慶良間諸島ダイビングスポット「カミグー」

かみぐーカミグー
儀志布島 初級者~ 水深 最大25m
渡嘉敷島と儀志布島の中間にあるスポットです。
白く綺麗な砂地と点在するサンゴの根が美しく、ケラマブルーの青と共にダイバーの心を癒してくれます。
沖には「ウミガメ」の寝床があり、ウミガメとの遭遇も期待できます。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『リルカワ』

慶良間諸島ダイビングスポット「リルカワ」

りるかわリルカワ
渡嘉敷島 初級者~ 水深 最大30m以上
渡嘉敷島先端の西側にあるスポットです。
浅いところから深場に向かって溝状の水路が何本か走っており、地形を楽しむ事が出来ます。
沖合に進むとやがて砂地になり、潮流に揺れる美しい「イソバナ」の群生を楽しむ事も出来ます。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『サンドトライアングル』

慶良間諸島ダイビングスポット「サンドトライアングル」

さんどとらいあんぐるサンドトライアングル
儀志布島 初級者~ 水深 最大25m
渡嘉敷島と儀志布島の中間にあるスポットです。
スポットの名前の由来は、浅場から沖へ向かって三角形の砂地が広がるところから来ています。真っ白な砂地は美しく、散在するサンゴの根に舞う魚たちの中には、日本に存在するクマノミ6種類の内、5種類を見る事が出来るクマノミエリアでもあります。
ウミガメとの遭遇率も高く、初級者にも人気の慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『アリガー』

慶良間諸島ダイビングスポット「アリガー」

ありがーアリガー
渡嘉敷島 初級者~ 水深 最大30m以上
渡嘉敷島の西側にあるスポットです。慶良間を代表するダイビングスポットの1つで、島と島をつなぐ海底ケーブルが走っている事から「アリガーケーブル」とも呼ばれています。
エントリー直後の根にはクマノミ類が生息していて、ケーブルに沿った沖合にあるメインの根には、「ヨスジフエダイ」や「キンメモドキ」「スカシテンジクダイ」などの魚影が多く見られます。またその周辺の砂地には「ガーデンイール(チンアナゴ)」が生息しており、ニョキニョキとそよぐ姿が何とも愛らしいです。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『三本根』

慶良間諸島ダイビングスポット「三本根」

さんぼんね三本根
渡嘉敷島 初級者~ 水深 最大30m
渡嘉敷島の西側にあるダイビングスポットです。
流れもなく穏やかな事から、体験ダイビングでも利用され、ゆったりのんびりしたダイビングスタイルにオススメです。
サンゴ礁とそこに住まう魚影が美しく、また沖にある根には「ウミガメ」の寝床があることから、ウミガメスポットとしても人気があります。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『トカシクビーチ』

慶良間諸島ダイビングスポット「トカシクビーチ」

とかしくびーちトカシクビーチ
渡嘉敷島 初級者~ 水深 3m~10m
渡嘉敷島のトカシクビーチ沖にあるスポットです。
ビーチの沖合に浮かんだボートからエントリーすると、一面に白く美しい砂地の世界が広がっています。点在する根にはサンゴの群生とそこを棲家とする「デバスズメダイ」の青い姿が幻想的です。水深も浅めな事から、水面から差し込む光がケラマブルーの水中にキラキラと美しい、まさに癒し系ダイビングスポットの代表と言えるでしょう。初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『アカンマ』

慶良間諸島ダイビングスポット「アカンマ」

あかんまアカンマ
渡嘉敷島 初級者~ 水深 最大25m
渡嘉敷島のフェリー港の北側にあるスポットです。
島側から沖に向かって低めの岩場の間に複数の水路が伸びており、その水路の先に水中に大きく手を広げる「イソバナ」が群生しています。
水路にのって流れてきた陸上の栄養分により、大きく美しく育った様は見どころです。周辺には「スズメダイ」の姿を見る事も出来ます。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『カミグスク』

慶良間諸島ダイビングスポット「カミグスク」

かみぐすくカミグスク
渡嘉敷島 初級者~ 水深 8m~25m
渡嘉敷島のフェリー港の北側にあるスポットです。
見どころは、一軒家程の大きな根の周辺に広がる「イソバナ」の群生と、そこを棲家に生きる様々な生物す姿です。根に空いた大きな穴越しに見る景色は、さながら竜宮城を覗き見しているような世界です。
さらに沖に行くと、人ほどの大きさにまで成長したイソバナや「ガーデンイール(チンアナゴ)」のいる砂地が広がっており、時にはエイや回遊魚と出会うチャンスもあります。初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『長崎』

慶良間諸島ダイビングスポット「長崎」

ながさき長崎
渡嘉敷島 初級者~ 水深 最大35m
渡嘉敷島のフェリー港の南側にあるスポットです。
島から沖へ向かって幾重ものリーフが伸びた地形が特徴です。
岩の谷間の間に様々な魚影とイセエビの姿も楽しむ事が出来ます。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『アラリ』

慶良間諸島ダイビングスポット「アラリ」

あらりアラリ
渡嘉敷島 初級者~ 水深 最大20m
渡嘉敷島の東側にある砂地が綺麗なスポットです。
本州の伊豆半島にある「安良里」というダイビングスポットと水中景観が似ている事がポイント名の由来というお話があります。
沖合に広がる真っ白い砂地には根が散在しており、美しいサンゴとケラマブルーのコントラストの美しさに癒されます。
「デバスズメダイ」「キホシスズメダイ」「アマミスズメダイ」など、様々な種類のスズメダイを観察する事も出来ます。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『灯台下』

慶良間諸島ダイビングスポット「灯台下」

とうだいした灯台下
渡嘉敷島 初級者~ 水深 3m~18m
渡嘉敷島の南の端にある灯台の下にあるスポットです。
このスポットの見所は、大きな根に走ったたくさんのクレバスと、入り組んだ洞窟内の探検です。広場から縦に大きく割れたクレバスの中へ進むと、上下左右に入り組んだコースを進む事になります。
トンネルを潜り、途中天井から差し込む光がなんとも幻想的。渡嘉敷島を代表する人気の慶良間ダイビングスポットで、初級者でも楽しむ事が出来ます。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『スン崎』

慶良間諸島ダイビングスポット「スン崎」

すんざきスン崎
渡嘉敷島 中級者以上 水深 最大30m
渡嘉敷島の西側にあるスポットです。
島のビーチ近くの浅めの棚からエントリーすると、一面に広がるサンゴがお出迎えしてくれます。
「セダカギンポ」「テングカワハギ」「セナキルリスズメダイ」などの小魚系を多く見る事が出来ます。
沖には小さな根があり、「テーブルサンゴ」や大きな「イソバナ」を見る事が出来ます。
潮の流れが強い時もあり、最大水深が30m近くある事から、中級者以上向けのスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『アリガー南』

慶良間諸島ダイビングスポット「アリガー南」

ありがーみなみアリガー南
渡嘉敷島 中級者以上 水深 4m~20m
渡嘉敷島の西に位置し、ダイビングスポット「アリガー」の南側にあることが名前の由来です。
このスポットは「ウミガメ」との遭遇率が高い事で知られています。
またサンゴの群生と「デバスズメダイ」の大きな群れが圧巻です。
島から沖合へ伸びる根には、流れにそよぐ大きな「ウミウチワ」を見る事も出来ます。潮の流れが強い時もあり、最大水深も深い事から、中級者以上向けのスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『運瀬』

慶良間諸島ダイビングスポット「運瀬」

うんせ運瀬
渡嘉敷島 中級者以上 水深 10m~35m
渡嘉敷島の東側、渡嘉敷港より南の海域に露出した岩「運瀬」周辺のスポットです。
流れが強い事から完全ドリフトでのエントリーとなります。
常にある流れによってプランクトンの豊富な海域には、「グルクン」などの中型魚とそれを狙う「イソマグロ」などの大型回遊魚などの姿を見る事が出来る、ダイナミックなスポットです。
潮の流れが強い時もあり、最大水深も深い事から、中級者以上向けのスポットです。
マップに戻る