プランのネット予約OK!【沖楽】|慶良間諸島「座間味島・阿嘉島エリア」の主なおすすめのダイビングスポットをご紹介。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

渡嘉敷島エリア

慶良間ダイビングスポット 『ウチャカシ』

慶良間諸島ダイビングスポット「ウチャカシ」

うちゃかしウチャカシ
座間味島 中級者以上 水深 18m~最大35m
座間味島の北側にあるとても豪快な地形とサンゴを楽しめる慶良間ダイビングスポットです。
ランドマークとなる大きな岩山が存在し、その下では「カスミチョウチョウウオ」などを観察する事が出来きます。シーズンや潮によっては、「ウメイロモドキ」や沖縄の県魚「グルクン」の群れに遭遇したり、大型の回遊魚と出会うことも期待出来ます。
潮の流れが強い時もあり、ドリフトダイビングが主の中級者以上向けのスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『男岩』

慶良間諸島ダイビングスポット「男岩(うがん)」

うがん男岩
座間味島 中級者以上 水深 15m~最大25m
座間味島の北側にある、慶良間を語る上で外せないダイビングスポットです。ポイント名にもなっている巨大な「男岩(うがん)の周辺には、海底まで落ち込むダイナミックな地形が広がります。
「イソマグロ」や「ツムブリ」「ギンガメアジ」などの大物を狙ったり、マクロ系では「ハナヒゲウツボ」に会いに行ったりと、慶良間の魅力が詰まったスポットです。
潮の流れもあり、時にはダウンカレントが起こる事から注意が必要な、中級者以上向けのドリフトダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『知志』

慶良間諸島ダイビングスポット「知志」

ちし知志
座間味島 初級者~ 水深 15m~最大20m
座間味島の北側にある洞窟スポットです。
水中の切り立った壁面に、横穴の洞窟が奥へと続いており、様々な夜行性の生物を観察する事が出来ます。
太陽に恵まれると、洞窟の上部に開いた隙間から差し込んだ光が、洞窟内をユラユラと幻想的に輝かせる美しい景色に出会う事も。
また浅場に育った美しいテーブルサンゴも見どころです。
アンカリングが主のスポットで、安全に留意しながら初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『ニタ洞窟』

慶良間諸島ダイビングスポット「ニタ洞窟」

にたどうくつニタ洞窟
座間味島 初級者~ 水深 12m~最大15m
座間味島の北西にあるサンゴと洞窟が見どころの有名ダイビングスポットです。浅瀬に広がる美しいサンゴ礁がダイバーを癒します。洞窟の中では「アカマツカサ」や「リュウキュウハタンポ」の群れに遭遇する事も。
天井から差し込むいく筋もの光が幻想的な輝きを放ちます。
水底の砂を巻き上げると透明度が落ちてしまうので、フィンキックには注意が必要です。潮流も穏やかで、初級者から楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『阿真ビーチ前』

慶良間諸島ダイビングスポット「阿真ビーチ前」

あまびーちまえ阿真ビーチ前
座間味島 初級者~ 水深 10m~最大20m
座間味島の南に位置する、浅場のサンゴ礁と砂地に癒される慶良間を代表するダイビングスポットの1つです。
水底に広がる無数の根には、青く美しい「デバスズメダイ」や「ケラマハナダイ」「キンギョハナダイ」の群れをたくさん見る事が出来ます。
比較的水深も浅く、晴れた日には色鮮やかなサンゴ礁と魚たちに心を奪われます。初級者から楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『ドラゴンレディ』

慶良間諸島ダイビングスポット「ドラゴンレディ」

どらごんれでぃドラゴンレディ
座間味島 初級者~ 水深 5m~25m
座間味島の東側にある砂地の慶良間ダイビングスポットです。
原田知世と織田裕二が主演の映画「彼女が水着にきがえたら」のロケ地に使用された場所で、「ドラゴンレディ」という名の飛行機の残骸が今も沈んでいる事がその名の由来です。
真っ白な砂地に舞う「スカシテンジクダイ」にしばし時を忘れる癒し系のスポットで、初級者からでも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『唐馬No.2』

慶良間諸島ダイビングスポット「唐馬No.2(とうまなんばーつー)」

とうまなんばーつー唐馬No.2
座間味島 初級者~ 水深 5m~18m
座間味島の南側に位置する、生物観察におすすめの慶良間ダイビングスポットです。
エントリー後に目の前に広がる、真っ白な砂地に点在する根には、「ガーデンイール」や「ヒメダテハゼ」「ウミテング」などの愛らしい姿を見る事が出来ます。
特に晴れた日の景観は美しく、ゆったりとしたダイビングスタイルにおすすめの、初級者から楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『六番崎』

慶良間諸島ダイビングスポット「六番崎」

ろくばんざき六番崎
座間味島 初級者~ 水深 5m~18m
座間味島の東に位置する、ウミガメとの遭遇率が高い慶良間ダイビングスポットです。
サンゴが連なる浅場から進み、いくつかのクレバスを通り抜けた先には「イソバナ」の群生を見る事が出来ます。また大きな根の麓にあるオーバーハングには魚たちの隠れ家があり、「ハナゴイ」など様々な魚たちの姿も。海況によっては「イソマグロ」などの回遊魚と出会う事もある、慶良間ダイビングの人気スポットです。
アンカリングが主で初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『古座間味』

慶良間諸島ダイビングスポット「古座間味」

ふるざまみ古座間味
座間味島 初級者~ 水深 5m~8m
ミシュラングリーンガイドで2つ星に輝いた「古座間味ビーチ」からビーチエントリーする慶良間ダイビングスポットです。
見渡す限り青く輝く透明度の高い海には、美しい砂地に「デバスズメダイ」の群れるサンゴの根が点在しています。
差し込む光にきらめく水底に癒されながら、まったりとくつろぐダイビングにオススメです。初級者にもオススメの慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『トナカ』

慶良間諸島ダイビングスポット「トナカ」

ふるざまみトナカ
安慶名敷島 初級者~ 水深 13m~最大16m
港から数分で到着するクマノミが多く生息する慶良間ダイビングスポットです。座間味島のそばにある「安慶名敷島」という無人島周辺の海域で、透き通った水底に広がる美しい砂地に、サンゴの根が点在する癒し系のスポットです。
「トウアカクマノミ」以外のクマノミを見る事が出来、他にも「ハナダイ」や「スズメダイ」などの群れを楽しむ事が出来ます。
アンカリングで楽しむ初級者にも楽しめる慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『シル』

慶良間諸島ダイビングスポット「シル」

しるシル
座間味島 初級者~ 水深 18m~最大25m
港から10分前後で到着する真っ白な砂地の慶良間ダイビングスポットです。「シル」とは沖縄の言葉で「白」を意味します。青と白のコントラストが美しい水底には、たくさんの根と小魚の群れを楽しむ事が出来ます。ハマサンゴに群れる「キンメモドキ」や「スカシテンジクダイ」は見応えがあり、初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『ブツブツサンゴ』

慶良間諸島ダイビングスポット「ブツブツサンゴ」

ぶつぶつさんごブツブツサンゴ
阿嘉島 初級者~ 水深 2m~18m
大仏様の頭の様な、ブツブツしたサンゴ「コモンシコロサンゴ」が一面に広がることから「ブツブツサンゴ」と呼ばれる、慶良間諸島でのサンゴ最重要保護ダイビングスポットです。
慶良間ダイビングスポットとしてポピュラーなスポットで、巨大な「コモンシコロサンゴ」の群生には、「ウメイロモドキ」や「ハナゴイ」など、色鮮やかな魚の群れが集まり、ただ眺めているだけで、癒される美しい慶良間ダイビングスポットです。
初級者レベルでもエントリー可ですが、フィンでサンゴを傷つけないように、中性浮力はしっかり取れるようになってからのエントリーが必要です。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『アガイザチ』

慶良間諸島ダイビングスポット「アガイザチ」

あがいざちアガイザチ
嘉比島 初級者~ 水深 5m~27m
座間味島と阿嘉島の間にある「嘉比島」の周辺にある慶良間ダイビングスポットです。
大仏様の頭のようにブツブツしたサンゴ「コモンシコロサンゴ」の群生と、そこに群れる「ハナゴイ」などの魚たちの姿を楽しむ事が出来る、初級者におすすめの綺麗な慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『東牛』

慶良間諸島ダイビングスポット「東牛(あがりうし)」

あがりうし東牛
安室島 初級者~ 水深 15m~最大25m
座間味島と安室島の間に位置する「ユビエダハマサンゴ」の群生で知られる慶良間ダイビングスポットです。
サンゴの群生の中に、「ヨスジフエダイ」「スミレナガハナダイ」などが棲みついています。
また「カクレクマノミ」や「ハナビラクマノミ」「アカメハゼ」なども見る事が出来ます。初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『アダン下』

慶良間諸島ダイビングスポット「アダン下」

あだんしたアダン下
安慶名敷島 初級者~ 水深 2m~18m
阿嘉島からボートで約10分以内で到着する無人島「安慶名敷島」周辺のダイビングスポットです。
「スカシテンジクダイ」「キンメモドキ」「ケラマハナダイ」に「ハダカハオコゼ」など、様々な種類の魚と出会う事が出来る、慶良間を代表するフィッシュウォッチングスポットとして知られています。
浅場にはモズク養殖用の器具にサンゴが育った不思議な風景も見ものです。流れも少なく初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『儀名』

慶良間諸島ダイビングスポット「儀名」

ぎな儀名
阿嘉島 初級者~ 水深 5m~18m
阿嘉島の北西にあり、「ウミガメ」との遭遇率が高い事で知られている慶良間ダイビングスポットです。
近くにある浜がウミガメの出産地になっていることから、水中にはほかのスポットと比べてウミガメの姿をよく見かける事が出来ます。
午前中巣穴で眠っているカメを目の前で観察出来る事もあります。また「マンタ」と遭遇する事もある人気スポットです。流れも少なく、初級者からでも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『ニシバマ』

慶良間諸島ダイビングスポット「ニシバマ」

にしばまニシバマ
阿嘉島 初級者~ 水深 2m~20m
阿嘉島の東側にある、慶良間を代表する人気ダイビングスポットの1つです。何といっても真っ白い砂地に広がるサンゴの群生と、そこを棲家に舞う「デバスズメダイ」の青く美しい姿。
水中に漂いながらただ眺めているだけで癒されてしまう、慶良間ダイビングの醍醐味を味わう事が出来るスポットです。
初級者でも楽しむ事が出来る慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『安室漁礁』

慶良間諸島ダイビングスポット「安室漁礁」

あむろぎょしょう安室漁礁
安室島 初級者~ 水深 15m~最大18m
安室島の南側の沖合にある漁礁ダイビングスポットです。
水底に沈められた大きなブロックが人口の漁礁として、様々な魚たちの棲家になっています。
大きな2つの漁礁には、「ツバメウオ」の群れや「カマス」「タテジマキンチャクダイ」などを見る事が出来ます。
またサンゴの群生の中で、珍しい「ニシキテグリ」の姿を見つける事が出来ます。初級者から楽しむ事が出来、ナイトダイビングでも人気の慶良間ダイビングスポットとしても知られています。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『安室牛瀬』

慶良間諸島ダイビングスポット「安室牛瀬」

あむろうしじ安室牛瀬
安室島 中級者以上 水深 2m~15m
安室島の東側にある2つの大きな岩山周辺のダイビングスポットです。
別名「夫婦岩」とも呼ばれるこのスポットには、アーチや洞窟などの水中地形があり、地形派ダイバーに特におすすめです。
洞窟の中には様々な生物が棲みついており、マクロ派の方でも楽しむ事が出来ます。また周辺にある美しいテーブルサンゴの群生も見どころです。ドリフトが主で、干潮満潮時に潮の流れが出る事から、中級者以上におすすめの慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『海底砂漠』

慶良間諸島ダイビングスポット「海底砂漠」

かいていさばく海底砂漠
座間味島 中級者以上 水深 20m~最大24m
座間味島の南に位置するダイビングスポットです。その名の由来の通り、まるで水中に沈んだ砂漠のような景観が広がります。
真っ白な砂地に差し込む光が美しく、夏場がおすすめのスポットです。
「モンガラカワハギ」「ナンヨウハギ」「ハダカハオコゼ」「アオバスズネダイ」「フタスジリュウキュウスズメダイ」など、様々な生物を観察する事が出来ます。
ドリフトが主で、干潮満潮時には強い流れが出る事から、中級者以上におすすめの慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『佐久原の鼻』

慶良間諸島ダイビングスポット「佐久原の鼻」

さくばるのはな佐久原の鼻
阿嘉島 中級者以上 水深 18m~最大30m
慶留間島の西側から阿嘉島の南側に連なる巨石群「佐久原(さくばる)奇岩」の水中部分となるダイビングスポットです。
大きな岩と岩の間を抜けるダイナミックな地形に、サンゴの美しい群生や魚群など、ダイバーを魅了するポイントがいっぱい。
岩場から広がる「ウミウチワ」の姿が見どころです。ドリフトが主で、干潮満潮時には強い流れが出る事から、中級者以上におすすめの慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る
慶良間ダイビングスポット 『佐久原漁礁』

慶良間諸島ダイビングスポット「佐久原漁礁」

さくばるぎょしょう佐久原漁礁
阿嘉島 中級者以上 水深 20m~最大34m
阿嘉島の南側にある、地形と人工漁礁のダイビングスポットです。
水深約10mほどのところに根の上部があり、その周辺には沖縄の県魚「グルクン」や「スズメダイ」「ハナゴイ」などの群れを見る事が出来ます。漁礁にはそこを棲家にした「ツバメウオ」や「アカククリ」の姿を見る事が出来、さらに「ロクセンヤッコ」や「タテジマキンチャクダイ」の姿も見る事が出来る。水深が深いため減圧の注意が必要です。
中級者以上におすすめの慶良間ダイビングスポットです。
マップに戻る