【沖楽】|宮古島ダイビングポイント「下地島」をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮古島エリア

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『トリプルスリー』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『トリプルスリー』

とりぷるすりー トリプルスリー
下地島 上級者以上 水深 8m~最大41m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」で一番島の北に位置するポイントです。
海況や潮の流れの条件が良くないとなかなか行く事が出来ないレアポイントで、入る事が出来たらラッキーかも知れません。
見所は水深30m付近にある穴と三つ又アーチなどの地形。
もう1つは、ウミガメやホワイトチップシャーク、ナポレオンフィッシュといった大物狙い。
その他にもアカヒメジやアカネハナゴイ、アカククリなど様々な魚影を楽しむ事が出来ます。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『パナタ』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『パナタ』

ぱなた パナタ
下地島 上級者以上 水深 18m~最大25m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の北側に位置する周囲を切り立った崖っぷちに囲まれた水中の岬。
宮古島の方言で「断崖絶壁」と呼ばれるこの「パナタ」のポイントでは、時には数百匹にもなるギンガメアジのトルネードと出会う事が出来ます。
ダイナミックな潮流があり潜れない事も多々ありますが、その分海流に乗ったイソマグロ、バラクーダ、ナポレオンフィッシュなどの大物との出会いが期待できる上級者向けのポイントです。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『魔王の宮殿』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『魔王の宮殿』

まおうのきゅうでん 魔王の宮殿
下地島 中級者以上 水深 5m~最大29m
地形が見どころの「宮古島ダイビング」3大ポイントの中でも最も有名で、中級者以上のダイバーにおすすめのポイント。
水深15m付近にある人1人ずつが入れるような洞窟をライトを片手に進むと、そこに広がるのは光が降り注ぐ神秘的な空間。
洞窟内上部から青く降り注ぐ光は、まさに魔王が住まう宮殿のごとしスケールと神々しさがあります。
洞窟内には他にも複数の空間があり、所々に差し込むとても美しいです。
暗闇を好むハタンポやアカマツカサなどの魚影も楽しむ事が出来ます。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『ウォールケーブ』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『ウォールケーブ』

ウォールケープ ウォールケーブ
下地島 中級者以上 水深 8m~最大35m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の西側に位置し、「魔王の宮殿」と「通り池」の間にあるポイント。
水深35mまで落ちるドロップオフの壁面中腹に現れる洞窟ポイント。
縦10mほどの縦穴の中には、暗闇を好む多種多様なエビが生息している。
洞窟内から振り返り見る水中の青さが非常に美しいポイントです。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『通り池』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『通り池』

とおりいけ 通り池
下地島 中級者以上 水深 0m~最大45m
地形が見どころの「宮古島ダイビング」3大ポイントの1つで、地上側の観光地としても知られるポイントです。
水深20m付近にある入口から、海から島の池へと通じる洞窟トンネルを進みます。
徐々に池に向かって浮上していくと海水と淡水が混じり合い、海水が青から緑へと変化していく様は幻想的な感覚です。
また浮上して見上げる、池の中からの陸上の景色も不思議で、時には陸側の観光客と手を振りあったりする事も出来ます。
洞窟内の水深が45mに達する事から、完璧な中性浮力のコントロールを必要とする上級者向けのポイントです。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『ミニ通り池』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『ミニ通り池』

みにとおりいけ ミニ通り池
下地島 初級者以上 水深 0m~最大30m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の西側に位置し、宮古島3大ダイビングポイント「通り池」がその名の由来。
真っ白な砂地の先、水深10m付近にある入口から洞窟内に進むと、下地島の内部にある陸側の空間に浮上する事が出来ます。
洞窟に差し込む光がとても神々しい、初級者でも楽しむ事が出来る地形ダイビングポイントです。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『アントニオガウディ』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『アントニオガウディ』

あんとにおがうでぃ アントニオガウディ
下地島 中級者以上 水深 8m~最大35m
地形が見どころの「宮古島ダイビング」3大ポイントの1つで、その芸術的な造形からスペインの建築家「アントニ・ガウディ」の名がつけられたポイントです。
メイン空間は水深30mオーバーと深い事から、エントリーしてしばらくは中層をゆっくりと潜降していきます。
水深20m付近からスケールの大きな空間の入り口が現れ、水深30m付近のあるポイントから見上げると、ちょうど「笑い顔」をような造形を確認する事が出来ます。
メイン空間付近は水深が深いため、残圧と滞在時間をしっかりとコントロールする必要があります。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『津波岩』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『津波岩』

つなみいわ 津波岩
下地島 初級者以上 水深 18m~最大25m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の西側に位置し、流れの影響を受けにくい初級者でも楽しむ事の出来るポイントです。
初級者向けのポイントではありますが、すぐ近くにロウニンアジとの遭遇率の高さで知られる「本ドロップ」のポイントがあるため、運が良ければこちらでも、大きなロウニンアジを間近で観察する事が出来ます。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『本ドロップ』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『本ドロップ』

ほんどろっぷ 本ドロップ
下地島 中級者以上 水深 8m~最大45m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の西側に位置し、宮古島周辺の大物狙いの代表的なポイントです。
ここで遭遇出来るの大物「ロウニンアジ」は成魚で全長180㎝・重さ80㎏にも達する巨大な魚。
そのロウニンアジとかなり高い確率で出会う事が出来ます。
遠目に見て感じるその大きさは圧巻。
群れでの姿や接近した状態での遭遇チャンスがあれば、大興奮間違いありません。
「本ドロップ」以外に「ロウニンドロップ」や「カスミのドロップ」とも呼ばれるポイントです。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『中の島チャネル』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『中の島チャネル』

なかのしまちゃねる 中の島チャネル
下地島 初級者以上 水深 4m~最大22m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南西側に位置するポイントです。
地形の見所が豊富で、初級者でも楽しむ事が出来るスポットです。
根の隙間に伸びる水路を進むと、美しい光が差し込むアーチやトンネルなど地形の入門的見所が豊富に存在します。
スズメダイやクマノミなどの魚影も多く見られる、初級者から上級者までがのんびりと楽しむ事が出来るスポットです。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『中の島ホール』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『中の島ホール』

なかのしまほーる 中の島ホール
下地島 中級者以上 水深 4m~最大22m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南西側に位置するポイントです。
水深5m付近にポッカリ開いた縦穴から侵入し、一気に26m付近まで潜降するアトラクション感満点のポイント。
着底すると今度は横に洞窟が続き、やがて青く輝く巨大な鍵穴のような出口からドロップオフを沿って外部に続くコースです。
洞窟内外には様々な魚が生息していて、フィッシュウォチングを楽しむ事も出来ます。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『マリンレイク(蜂の巣ホール)』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『マリンレイク(蜂の巣ホール)』

まりんれいく マリンレイク
下地島 中級者以上 水深 5m~最大14m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南西側に位置するポイントです。
水深12m付近の横穴から洞窟に侵入。途中木漏れ日のある狭いトンネルを潜りぬけてゆくと、やがて島側の池に浮上出来る地形ポイント。
途中のトンネルにはアカマツカサの群れを見る事も出来、縦穴から差し込むスポットライトがとても美しい、宮古ダイビングの人気ポイントです。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『一の瀬ホール』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『一の瀬ホール』

いちのせほーる 一の瀬ホール
下地島 中級者以上 水深 1m~最大30m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南西側に位置する地形ポイントです。
ドロップオフから潜降して洞窟の入り口を抜けると、まず青いスポットライトが照らす巨大な空間が広がります。
そのまま真っ暗な洞窟を進むと、要所要所で光のシャワーや青いレーザービームといった、光と海のグラデーションを楽しむ光景が続きます。
時期と運が良ければキンメモドキの大群と遭遇する事もあり、宮古島ダイビングの隠れた人気ポイントとして知られています。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『35ホール』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『35ホール』

さんごほーる 35ホール
下地島 中級者以上 水深 1m~最大35m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南側に位置する地形ポイントです。
サンゴや魚たちの姿を見下ろしながら、緩やかなリーフを潜降していくと、やがて岩場にポッカリとひらいた洞窟の入り口が現れます。
天井の低い空間を進むとやがて大きなホールに到着。
目線の先には逆側の入り口があり、差し込む光が青く幻想的。
洞窟内にはライトに照らし出されたアカマツカサやホウセキキントキの群れを楽しむ事が出来ます。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『なるほど・ザ・ケーブ』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『なるほど・ザ・ケーブ』

なるほど・ざ・けーぶ なるほど・ザ・ケーブ
下地島 初級者以上 水深 10m~最大20m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南側に位置する、比較的浅く、初心者でも気軽に楽しむ事が出来る地形ポイントです。
浅めではありますが1列になってしか進む事の出来ない狭い洞窟と差し込むレーザービームのような光は、ケーブダイビングの醍醐味を充分に満喫させてくれます。
リング状の洞窟になっていて、出口と入口がつながっているところも不思議な見所です。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『女王の部屋』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『女王の部屋』

じょおうのへや 女王の部屋
下地島 中級者以上 水深 30m~最大35m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南側に位置する、中級者以上向けの人気ポイントです。
水深30m以下に広がる巨大な空間は宮古島屈指のダイナミックさを誇り、洞窟内に開いた複数の穴から差し込む光が、圧巻の景観を作り出しています。
最大深度が35m強あるため、訪れるには経験豊富なインストラクターのガイディングで、しっかりと安全に留意して行う必要があります。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『ツインケーブ』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『ツインケーブ』

ついんけーぷ ツインケープ
下地島 初級者以上 水深 3m~最大17m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南側に位置するポイントです。
15m前後の水深に2本の洞窟があり、地形初心者でも手軽に楽しむ事が出来るポイントです。
洞窟内にはイセエビやサラサエビ、アオギハゼやハタンポなどを観察する事が出来ます。
最大水深も17mと浅く、じっくりと散策する事が出来る地形ポイントです。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『ロックビューティー』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『ロックビューティー』

ろっくびゅーてぃー ロックビューティー
下地島 初級者以上 水深 2m~最大13m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南東側、「渡口の浜」の沖合にある砂地のポイントです。
地形系が多い宮古島周辺としては珍しい広大な砂地には、砂地の定番「ガーデンイール」がニョキニョキと姿を見せます。
サンゴが群生し、カクレクマノミが住まうイソギンチャクをあちこちに見つける事が出来る癒し系ポイントです。
マップに戻る
宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『JDC』

宮古島周辺ダイビングポイント 下地島 『JDC』

じぇいでぃーしー JDC
下地島 初級者以上 水深 3m~最大10m
宮古島ダイビングエリアの1つ「下地島」の南東側にあるポイントです。
宮古島周辺としては珍しい砂地ポイントで、宮古ブルーの海と根に舞う魚たちの姿が美しい癒し系のポイントです。
サンゴ礁を取り囲むケラマハナダイやスカシテンジクダイ、キンメモドキの群れにしばし心を奪われてみてはいかがでしょうか。
マップに戻る