沖縄シュノーケリングツアーでよくある質問|ネット予約OK!|沖楽

沖縄シュノーケリングQ&A

沖縄おすすめのシュノーケリングスポットはどこですか?

人気が高いのは「真栄田岬・青の洞窟」と「慶良間諸島」です。
沖縄全域におすすめのシュノーケリングスポットは存在します。沖縄本島ですと、恩納村真栄田岬にある「青の洞窟」や那覇や北谷からボートに乗って向かう「慶良間諸島」海域が、旅行雑誌などでも知名度があり人気があります。慶良間諸島は定期船で「座間味島」「阿嘉島」「渡嘉敷島」に渡航し参加するプランもございます。それ以外にも「恩納村」や沖縄美ら海水族館周辺の「備瀬」、また「瀬底島」や「水納島」「古宇利島」など、本島から手軽にアクセス出来る周辺離島など、沖縄本島全域におすすめスポットがあります。また石垣島や宮古島などにも、シュノーケリングに適したおすすめスポットが多数存在しています。

沖縄本島で有名なシュノーケリングスポット「青の洞窟」とはどんなところですか?

沖縄本島で最も人気のあるシュノーケリングスポットです。
「青の洞窟」とは、沖縄本島の中北部に位置する、恩納村「真栄田岬」というダイビング・シュノーケリングスポットのそばにある、半水中の洞窟になります。水底を反射して洞窟の外から内部に差し込む陽光が、洞窟入口付近の水中や水面を青く神秘的な色に輝かせる事から、「青の洞窟」という名称で呼ばれています。「青の洞窟」内には、シュノーケリングやダイビングで入る事が出来、繁忙期には大変混み合う人気シュノーケリングスポットとなっています。

沖縄本島から慶良間諸島へボートで向かうシュノーケリングプランでは、島に上陸出来ますか?

一部のプランで無人島に上陸する事が出来ます。
沖縄本島(那覇・北谷)を出発して、慶良間諸島海域で催行されるシュノーケリングプランに関しては、原則として慶良間諸島には上陸しません。ですが「ナガンヌ島」や「クエフ島」「中島」など、一部の無人島周辺に船を係留して、シュノーケリングやバナナボートなどで上陸するプランはあります。慶良間諸島の「座間味島」「阿嘉島」「渡嘉敷島」に上陸してのシュノーケリングをご希望される場合は、那覇市の「泊港」から出港している定期船で各島に渡り、各島にあるショップのプランに参加する事が出来ます。

「貸切プラン」とはどういう意味ですか?何が貸切なのですか?

ガイドが専属という意味です。
「貸切プラン」とは、主に真栄田岬「青の洞窟」で催行されるプランに用いられる用語で、「1グループに対して1名(ゲスト数によっては複数)のガイドが専属で対応する、他グループとは混在にならないプラン」という意味となります。反対の表現が「合同プラン」となります。「貸切プラン」とは、「青の洞窟」内やボートを「貸切る」プランではありませんので、ご注意ください。

雨が降ってもシュノーケリングプランは開催されますか?

行われます。
むしろ大雨や風により海況が悪化した場合などは中止となる場合がございます。一般的に各ショップでは、前日夕方に翌日のプラン催行の判断を行い、お客様に最終のご連絡を行っています。ですので、雨が降っている事による直前のプランキャンセルは、キャンセル料が発生する場合がありますので、ご注意ください。

「ビーチシュノーケリング」と「ボートシュノーケリング」は何が違いますか?

海への入り方が異なります。
「ビーチシュノーケリング」とは、砂浜や階段・護岸など、陸地から歩いて海に入るシュノーケリングプランを指します。反対に「ボートシュノーケリング」とは、集合地近隣の港からボートに乗船してシュノーケリングスポットに移動し、ボートから直接海に入るシュノーケリングプランを指します。

沖縄でのシュノーケリングにおすすめの時期はありますか?

あります。
基本的に沖縄では、年間を通じてシュノーケリングをお楽しみ頂く事が出来ますが、特に夏の超繁忙期を過ぎた10月~11月末の期間は、比較的現場の混雑も落ち着くおすすめの時期です。また初夏を迎える4月から5月GWまでの間もおすすめです。沖縄は日本本土と比較して年間を通して温暖な気温である時期が長く、1年で最も寒くなる2月でも水温が20度を下回る事はまずない地域ですので、各ショップで用意しているウェットスーツさえ着用すれば、1年間通してシュノーケリングをお楽しみ頂く事が出来ます。

一人旅でも参加出来ますか?

参加出来ます。
プランによって「1名様参加可」のプランが複数ございます。詳しくはプランページの「参加人数」をご確認下さい。

小さい子供は参加出来ますか?

参加出来ます。
沖楽に掲載している最少年齢は「2歳以上」となっております。また小さなお子様用に、足入れ型の浮き輪や箱メガネをご用意しているショップもございます。詳しくはプランページをご確認下さい。

泳ぐことが出来ません。シュノーケリングをする事は出来ますか?

可能です。
沖楽に掲載しているシュノーケリングプランでは、「ウェットスーツ」か「ライフジャケット」、もしくはその両方が着用義務となっています。これらは「浮力体」と呼ばれ、参加者の体を安全に水面付近に維持する役目を果たします。ですので泳力に関係なく、水面付近より水中世界を散策する事が可能です。体力に自信がないお子様やご年配の方は、ショップのガイドスタッフが所持する「フロート」と呼ばれる浮き輪につかまりながら楽しむ事も可能です。詳しくはショップにお問合せ下さい。

水着を持っていません。どうすればいいですか?

水着である必要はありません。
ウェットスーツを着用するプランであれば、上は男性であれば裸。女性であれば少し厚手のTシャツやトレーナー、下は短パンやジャージなど、ある程度伸縮性があり、本人が濡れた状態になっても問題ない着衣であれば着用可です。夏季などでウェットスーツを着用しないプランの場合であっても同様です。

視力が悪く裸眼ではよく見えません。どうすれば良いですか?

レンタルに度付の水中マスクがございます。
プラン開催ショップにて度付の水中マスクをご用意しております。数に限りがありますので、ご予約後早めに各ショップにお申し出下さい。また短期間使用タイプのソフトコンタクトであれば、そのまま裸眼として水中マスクをご利用頂く事も出来ます。万が一プラン中に紛失した場合も考慮頂き、各自のご判断で代替え品のご準備をお願い致します。

準備物は何が必要ですか?

水着・タオルと、各自必要なお着替えをご準備下さい。
またプランによってはタオルを無料レンタルしているショップもございます。詳しくはプランページをご確認下さい。

船酔いや波酔いが不安です。ショップで酔い止め薬は用意してありますか?

しておりません。
薬事法により無資格での薬の販売や提供は禁止されています。船酔いや波酔いが不安な方は来沖前にご準備されるか、来沖後に薬局等でご購入下さい。コンビニでは販売しておりませんのでご注意下さい。

シュノーケリング後にシャワーやメイクをする施設はありますか?

参加されるプランによりまちまちです。
ショップ集合解散のプランであれば、ショップの施設をご利用頂く事が出来ます。現地集合の場合、例えば「真栄田岬・青の洞窟」であれば公共のシャワールームや更衣室・ドライヤーを有料でご利用頂く事が可能です。本島発慶良間のボートプランの場合ですと、プラン終了後に船上で水着を着用したまま、簡易シャワーで潮を流し更衣室でお着替え。港到着後にそのまま解散かホテル送迎が一般的です。詳しくはプランページをご確認下さい。

生理中の場合はプランに参加出来ませんか?

日常生活に支障がない体調であれば可能です。
普段ご利用になっている生理用品でプランに参加頂く事が出来ます。タンポンのご利用に慣れていればそちらをご利用頂き、衛生面からもプラン終了後は可能な範囲で速やかに交換下さい。またナプキンをご利用の場合は、ビキニの上から短パンタイプの水着やウェットスーツを着用する事で、プラン参加が可能です。こちらもプラン終了後は可能な範囲で速やかに交換下さい。

妊娠中です。プランには参加可能ですか?

出来ません。
歩行時や船上での転倒も留意して、妊娠中もしくは可能性がある方はプランにご参加頂けません。ご了承ください。