年末年始、美ら海水族館近くでのマリンレジャーならホエールウォッチングがオススメですよ。

はじめまして。営業担当のまっつんです。

このブログ初投稿ですが、日々営業で沖縄の北から南、色々なところに足を運んでいるので、綺麗な景色や隠れた名店、旬なネタなどご紹介していきます。

さて、昨日は本部町の瀬底島まで行ってまいりました。
初めて知ったのですが、瀬底は方言で「シーク」というのだそうです。
弊社名と同じことに運命を感じます。

1
仕事中だということを忘れるこの景色。役得です。

これからのシーズン、どんどん寒くなってマリンレジャーを楽しまれる方は少なくなっていくのですが、沖縄で冬場にしか体験できないもののひとつがホエールウォッチングです。

慶良間島周辺に行くプランは有名ですが、ここ本部町周辺でも12月末~2月末ぐらいまでクジラを見ることができるそうです。

しかも!慶良間周辺は人気で船も多く出るので、乗った船によっては遠くからしかクジラを眺めることができないこともあるそうなのですが、本部町周辺ではまだまだホエールウォッチングを行っている船が少なく、かなり近くまで寄ることができて、日によっては手が届くんじゃないか!?ってこともあるそうですよ。
次のシーズンには、本部町周辺でのホエールウォッチングプランに家族でチャレンジしてみようと思うので、おって体験談も投稿しますね。

おまけで、営業後に寄った沖縄そば屋さんもご紹介。
「瀬底島 そば」で検索して出てきた『風゜太郎(ぷうたろう)』さん
2
かつおだしの「さっぱり味」、豚骨・鶏だしの「こってり味」が選べました。
せっかくなので北部系の「こってり味」を注文。
3
じゅーしー(小)をつけても680円!
三枚肉も醤油味と塩味の二種類がのってて、とても美味しかったです。

このお店は修学旅行生を受け入れる民泊も行っているらしく、この日も4人の中学生が宿泊中でちょうどご主人とともに地元の人しかしらない瀬底島の秘密ビーチに連れていっているとのことでした。
壁には修学旅行生たちの書いた色紙が貼られていて、とてもアットホームな雰囲気なお店でしたよ。
4

瀬底島は瀬底ビーチが有名ですが、秘密の洞窟探検などもできるそうなので、『風゜太郎(ぷうたろう)』でお食事して、ご主人に内緒のビーチを教えてもらってください。

その他記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ