那覇から船で約20分!慶良間チービシ環礁・クエフ島でシュノーケル体験!

はいさい!まっつんこと沖楽のレジャー担当 松川です。

昨日、取材で慶良間チービシ環礁のクエフ島に行ってまいりました!
チービシといえばナガンヌ島が有名ですが、その近くにある本当に砂浜だけの小さな島がクエフ島です。
慶良間・チービシプランといえば、那覇三重城港出発のプランが多いのですが、このクエフ島体験ダイビング、シュノーケリングツアーは那覇泊港出発。市内からのアクセスも抜群です!
ちなみに私、泊小学校出身なので泊港周辺は子供の頃の遊び場でした。よくここで釣りをしたなー。(余談)
クエフ島体験ダイビング・シュノーケル受付

お客様の定員は40名とのこと。本日お世話になるHappy Island号。
Happy Island号

船上では、日除けもあり涼しい2Fデッキが快適でした。
Happy Island号・2Fデッキ

泊大橋をくぐって出発!
泊大橋

船長の大城さんと今回も撮影担当として同行している緑川。いつもありがとうございます!
Happy Island号・船長と緑川

いよいよクエフ島が見えてきました!
船上からのクエフ島

実は事前にクエフ島周辺は透明度が高くて相当キレイという話を伺っていたので、もう到着時点ではテンションMAX!眼下に広がる海の色のキレイなこと!すでに一人期待でニヤニヤしてました。
kuefu2

さあ、いざ海中へ!
クエフ島近海のサンゴ礁
写真で伝わるでしょうか。この感動的なサンゴの美しさ!
船からクエフ島の砂浜まではシュノーケリングで移動するのですが、この美しいサンゴ群と多くの魚を楽しむことができます。
ただ、このときGoProを持って水中撮影してたのですが、興奮してたのかOFFのままで。。。
「いい絵がとれた!」と思ってたものが写ってなく、1日立った今も引きずっております(涙)

さて、クエフ島に上陸するとこんな景色です!
クエフ島上陸
今回取材させていただいた(株)とかしき様のメニューは島に上陸できることが特徴のひとつです。というより、上陸できるのは(株)とかしき様のメニューだけなんです!
なので、小さなお子様連れでも上陸してのんびり楽しめますし、ずっと船上だと船酔いが心配という方にも安心なのではないでしょうか。

キレイな枝サンゴと興奮気味に撮影している私。
クエフ島の枝サンゴ

アップ写真
クエフ島・枝サンゴ2
クエフ島海中1
クエフ島海中2
クエフ島海中3

一通り、シュノーケリングを楽しんだ後は、みなさんビーチコーミングなどでゆったりと過ごしていらっしゃいました。
クエフ島上陸前回の台風8号でできた水たまり。

今回は、シュノーケリングツアーを体験させていただきましたが、体験ダイビングもたっぷり水中30~40分はあるとのことでしたので、ダイビングを楽しみたい方にもオススメのプランです。
近日中にプラン掲載開始予定ですので、お楽しみに!
クエフ島から見る海ここが日本?!って絶景が、那覇からたった20分で行ける場所にあるんですよ!那覇滞在で半日マリンレジャーを楽しみたい方にオススメできるプランが、またひとつ増えました!

渡嘉敷島もそうでしたが、今度は家族で来たいなー。いや絶対来ます!
それでは、また!
泊港へ

▽2014年10月追記
本記事にて取材に伺ったプランが、ようやく掲載開始となりましたー!本当にオススメのプランです!
事前予約必須ですよ!
【那覇発|無人島ツアー|半日】慶良間チービシ『クエフ島』上陸 ~半日シュノーケリング♪
【那覇発|無人島ツアー|半日】慶良間チービシ『クエフ島』上陸 ~体験ダビング&シュノーケリング半日♪

▽2015年5月追記
さらに!このときの取材ももとに慶良間諸島へのおすすめダイビング・シュノーケリングツアーを紹介した『慶良間ダイビング・シュノーケリング特集』ページができました!
ぜひ、慶良間へのダイビングやシュノーケリングツアーに参加ご検討されている方は、ご参考になさってください!

沖縄シュノーケリング

その他記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ