2016年 潜り始めは『嘉手納町・水釜』で宿泊付きファンダイビングツアーの撮影です!

はいさい!沖楽のダイビング担当の松川です。

いや、もうダイビング担当といえるのか。。。もう6月にもなるというのに今年は未だ潜れていません(T-T)
他の沖楽スタッフは潜ってますし、取材にも行ってるのですが。。。このブログの担当が変わる日も近いかもしれません。

さて、2016年潜り始めはJAMマリンクラブさんの宿泊付きファンダイビングツアーの取材で沖縄本島の嘉手納町・水釜(みずがま)に行ってまいりました。
弊社としては待望の宿泊付きツアーになります!(なぜ待望かは過去のブログ記事をご参考まで。祝!旅行業登録完了!沖楽で宿泊付きダイビングツアーをご紹介できますよ!

沖縄・水釜ダイビング1

水釜にあるJAMマリンクラブさんの店舗

ホテル併設の店舗で西海岸に位置し、海が目の前なのでお部屋からのサンセットはたまらないはず!

沖縄・水釜ダイビング2

撮影当日お世話になったJAMマリンクラブ・鷲見さん

沖縄・水釜ダイビング3

JAMマリンクラブさんは、弊社サイトでは2016年6月現在、掲載店舗で唯一の中部・北谷町出発の慶良間ツアーを開催している店舗になります。
リゾートホテルの多い恩納村や北谷町にご宿泊のお客様は出発する港が一番近い店舗になります。

ホテルも併設されているので、ファンダイバー向けに那覇空港ご到着日は水釜orチービシor真栄田でファンダイビング2本、2日目から慶良間へのダイビングツアーといった宿泊付きツアーを掲載予定です。
空港から店舗まで送迎付きなのでファンダイバーにとっては理想的なプランになること間違いなし!

沖縄・水釜ダイビング4
撮影はいつもの緑川が担当です。

沖縄・水釜ダイビング5
水釜は店舗すぐ目の前からのビーチエントリーです。

沖縄・水釜ダイビング6
実は沖楽スタッフ一同、水釜は初めて。
僕は比較的近い北谷町の砂辺は好きなポイントなので、ソフトコーラルが多くてキレイなポイントなのかなーと想像してワクワクしています。

沖縄・水釜ダイビング7
潜ってみると想像していた通り、白い砂地もありソフトコーラルが多く、サンゴ好きの僕にとってはたまらないポイントでした。
ただーーーー、、、

沖縄・水釜ダイビング8
この日の透明度は鷲見さんいわく最高が10だとするとナント1。。。透明度が3m(- - )
水中はまた別日で撮影することになりました。

ただ、例えばブランクダイバーやビギナーの方にもやさしいビーチエントリーしやすいポイントでしたし、サンゴの水中景観もキレイでしたよ。
また透明度が高いときに潜ってみたいポイントです!

沖縄・水釜ダイビング9

沖縄・水釜ダイビング10

沖縄・水釜ダイビング11

沖縄・水釜ダイビング12

この日は透明度が悪く、こんな絵ばかりでした。残念!

さて、この日の水釜撮影は残念でしたが、沖楽が自信をもってオススメするJAMマリンクラブさんの宿泊付きツアーは近日中に掲載予定です!

今回、撮影にご協力いただいたJAMマリンクラブさんのプランはこちら

それでは、また!

その他記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ