安心出来る沖縄のダイビングショップを選ぶポイント4つ

これからのシーズン沖縄観光で人気なのが沖縄の海でのシュノーケリングや体験ダイビング。
雑誌やネットには数多くのダイビングショップの情報が掲載されておりますが、それだけじゃどこが信用出来るお店かわりませんよね?
そこで今回、優良なダイビングショップを見極めるちょっとしたポイントをご紹介いたします。
※あくまでも僕個人(平良氏)の意見なので参考程度にご覧ください。

マル優事業者に認定されている

maruyu
沖縄県の公安委員会が「水上安全条例」など安全対策基準が十分に満たされていると認めた事業所です。ダイビングショップのHPを見る機会があればこのようなマークがあるか確かめてみてください。左の画像がHP設置されていればマル優事業者に認定されている事業所になります。

運営年数が長い

ゲリラ的に現れるショップさん(悪い言い方をすれば儲かればその場だけで良いと考えているショップ)に気をつけましょう。ゲリラ的に表れるショップは保険に入っていなかったりする可能性もあります。
運営年数が長いショップさんは、長い目で沖縄のダイビング事情について考えているショップさんが多いです。保険も入っている所が多いので安心して利用することが出来ます。

店舗を構えている

しっかりと店舗を構えている事も、安心して利用することが出来るひとつの目安です。

船を持っている

自前の船を持っているショップさんも優良な店舗の目安と考えても良いでしょう。
船を自前で持っていればさらに充実した施設と管理された環境で安心してダイビングを楽しむことが出来るでしょう。
もちろん、船を持っていない優良店舗も多くありますよ。

いかがでしたか?沖縄のダイビングショップを選ぶなら、一度、上記の条件を一つでも満たすショップさんを目安にすればショップ選びに間違いないと思いますよ。

その他記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ