エキジットする時にスムーズにフィンを脱ぐ方法

エキジット

ボートダイビングのエキジットの時に、自分でフィンを脱ぐかガイドに脱がせてもらうか、このあたりがビギナーダイバーと少し潜っているダイバーとの差と言えなくもありません。今回は、自分でスムーズにフィンを脱ぐ方法について書いてみます。

【1】姿勢を整える

一番大切なことは、姿勢をしっかりと保つことです。焦らずに確実にフィンを脱ぐための姿勢を取ることが、スムーズにフィンを脱ぐことにつながります。ほとんどの初心者ダイバーは、そばに他のダイバードがいると、焦って早くフィンを脱ごうと考えます。水面で波があったりするとなおさらです。何ごとも焦ってうまくいくことはありません。次の手順に従って、ひとつひとつの動作を確実に行いましょう。

【2】両手でしっかりとラダーにつかまる

急いでフィンを脱ごうとして体勢を崩すダイバーのほとんどは、片手でしかラダーにつかまっていません。

【3】両膝でしっかりとラダーの最下部に膝まずく

しっかりと両手でラダーをつかんでいれば、何も問題はないはずです。ここまでがフィンを脱ぐための基本姿勢です。

【4】片方の手をラダーから離し、同じ側の足のフィンを脱ぐ

右手を先にラダーから離したら、右足のフィンを脱ぎます。フィンをボートの上のスタッフに渡すか、ボートに上げたら、右手は再びラダーをつかみ、フィンを脱いだ右足も再度ラダーに膝まずき、基本姿勢に戻ります。基本姿勢に戻る前に、左足のフィンをはずそうとしてはいけません。確実にひとつひとつの動作を完了してください。次に左足も同じようにして脱ぎます。上手にフィンを脱げないダイバーは、右手で左足のフィンを脱ごうとしていたりします。

【5】落ち着いてラダーを上がる

両足のフィンが外れたら、後は落ち着いてラダーを上がるだけです。

急がば回れ。素早くフィンを脱ぐためには、この基本動作を覚えることが一番の近道です。これであなたも、ビギナーダイバーを卒業です。

こちらの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ