沖縄でのシュノーケリングで注意したいポイント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖縄と言えば綺麗な海。それは沖縄のもっともクローズアップされる部分でもあり、美しい海はそのまま沖縄の代名詞にもなっていますよね。そんな綺麗な海を堪能する楽しみ方は色々とありますが、その筆頭といえばスキューバダイビングやシュノーケリングではないでしょうか? 今回はシュノーケリングに的を絞り、沖縄の海を楽しむために注意すべきポイントをご紹介します。

【1】必ずガイドを同行させること

シュノーケリングというとスキューバダイビングと比べれば身近なイメージを抱く人も多いでしょう。それはある意味で事実でもありますがそこはやはり基本ができていなければ危険でもあり、実際に死亡事故も起きています。決して甘く見ず、ガイドの指示を守りましょう。

【2】人の少ない場所や単独行動を避ける

人が少ない場所ならゆっくりと楽しめるという理屈もわかりますが、いざ何らかのトラブルに巻き込まれても助けを呼べないことにもなりかねません。単独での行動もまた同じです。魅力たっぷりの海を堪能するためにも、心掛けておきたい注意点です。

【3】潮の流れや高い波に注意する

波は目で見れば分かりますが、潮の流れは視界では確認できません。どういった場所で潮の流れが速いのかなどをしっかりと確認しておくことを忘れずに。また、潮の流れなどに伴うトラブルに巻き込まれた場合の対処方法などもしっかり学んでおきましょう。

【4】危険な生き物などを知っておく

沖縄の海は美しいだけではありません。毒性を持ったクラゲや魚など人間にとって危険な生き物はたくさんいます。無用なトラブルを避けるためにも、対処の仕方は確実に学んでおきましょう。シュノーケリングの際には保護のためのグローブをするのもおススメです。

上記以外にも、たとえば器材の使い方を熟知しておくなどの点を注意しておきましょう。

こちらの記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ