沖縄県公安委員会認定『安全対策優良店』とは?|沖縄ダイビング予約|沖楽

[安全対策優良店(マル優マーク)]

安全対策優良店マーク(マル優マーク)とは
沖縄県公安委員会が定める厳しい安全基準をクリアした事業者だけが指定を受ける事ができる
「安全対策優良店」の証明です。

沖縄県内で数百店舗を数えるダイビングショップの中から、厳しい沖縄県公安委員会の審査をクリアした「安全対策優良店」をご紹介する事で、沖楽は皆様の沖縄旅行での、楽しいマリンレジャーをサポートいたします。

当サイトの掲載ショップ【安全対策優良店(マル優認定事業者)】について

沖縄県内のマリンレジャー事業者の中には、残念ながら…

  • 安全対策や事故防止策が人的にも設備的にも不十分。
  • 県水上安全条例に基づいた事業届けを行っていない。
  • 危険を伴うマリンレジャーでも無資格者がお客様を案内している。
  • ホームページや広告等に記載したサービスが実施されない。
  • サービス精神がなく、お客様が不安や恐怖を感じる対応を行う。

苦情が多く寄せられる事業所が存在します。

上記のようなトラブルをなくすために沖縄県では、一般財団法人沖縄マリンレジャーセイフティービューローが中心となって、各マリンレ

ジャー事業者の審査・指導を行い、沖縄県公安委員会が定める安全対策基準が十分に満たされていると認めたマリンレジャー事業者のみ

を「安全対策優良海域レジャー提供業者」(安全対策優良店)と認定する制度を設けています。

ダイビング等の潜水業に関する審査項目の例(一部抜粋)

対象となる事業者⇒事業の届出をした日から、概ね1年以上営業をしている事業者

  • ガイドダイバーとして有資格者(インストラクター等)を配置しているか。
  • 正常な器材の完備と事前の安全点検を行っているか。
  • 危険が生ずるおそれがある場所で潜水行為を行っていないか。
  • 潜水者(ゲスト)の名簿の備え付け、および保存を行っているか。
  • 潜水上の遵守事項の策定及び周知を行っているか。

など多岐にわたる審査基準があります。

【沖楽(おきらく)】の方針

沖楽ではサイトご利用者に、より安心して沖縄でのマリンレジャーを楽しんでいただくため、特に大きな事故につながる可能性の高い、ダイビング事業者につきましては『安全対策優良店』のみの掲載と限らせていただいております。

また、掲載にあたっては、「賠償責任保険」「傷害保険」を完備しているかどうか。「AED」や「酸素吸入器」を設置しているかどうかなども確認して、サイト上にその有無を明示しております。

どうしても「価格の安さ」「ホームページの見栄え」などでお店を選びがちですが、沖縄に来て後悔、嫌な思いをしないためにも「安心」「安全」もご考慮の上、ご自身にあった店舗をお選びください。

一般財団法人沖縄マリンレジャーセイフティービューローについて

一般財団法人沖縄マリンレジャーセイフティービューロー、通称「OMSB」では、マリンレジャー事業者に対して、安全対策優良店「マル優」の指定推進を広く進めています。
希望する事業者に対し、マル優指定の準備やご相談・ご質問等を受け付けております。
また行楽客に対して、マル優指定を受けた事業者の利用を推奨して行くために、県内外の関係機関や団体と連携して、PR事業を展開しています。

一般財団法人沖縄マリンレジャーセイフティービューロー開催「マリンスタッフ講習会」

 一般財団法人沖縄マリンレジャーセイフティービューロー(以下OMSB)では、毎年、沖縄本島の北部・中部・南部、及び離島の宮古島・石垣島とその他計6か所において、マリンレジャー事業者を対象としたマリンスタッフ講習会を開催し、安全意識の啓蒙と、心肺蘇生法やAED使用方法などの熟知を目的とした、定期的な訓練を行っています。

2015年3月の講習会前半ではOMSB事務局長の大迫英一氏より、沖縄県内での水難事故発生の現状や症例について、スクリーンに映し出された詳しい状況資料も交えながら解説。
実際に起きた事故を題材に、講習会に参加していた事業者同士でケーススタディを行うなど、より実践的な講義が行われました。

後半は、日本赤十字社より講師を迎え、「心肺蘇生法」と「AEDの使用方法」について映像教材で学習を行い、その後3人1組となって、それぞれ「第一発見者」「協力者」に分かれ、人型の模型を相手に実際に「要救助者発見」から「協力の要請」や「心肺蘇生法からAEDの使用方法」の実践が行われました。

以上のように、一般財団法人沖縄マリンレジャーセイフティービューロー(OMSB)では、沖縄県の海域及び内水域における海域レジャーに伴う事故を防止するために、事故分析と共有による再発防止や、海域レジャー提供事業者に対する安全対策の指導などを通じて、沖縄のマリンレジャー環境の安全に務めています。

マリンスタッフ講習会