石垣島おすすめダイビング情報!|沖楽(おきらく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石垣島の海でダイビング

ダイバー憧れの海 『石垣島』の魅力

国内人気NO.1エリア!

石垣島の海は、ダイバーの愛読雑誌「月刊マリンダイビング」の人気企画「ダイブ&トラベル大賞」で17年連続1位に輝く大人気エリア。石垣島を中心に、竹富島や西表島などの周辺ポイントへも足を延ばすことが出来る利便性の高いスポットなのです。

世界屈指のマンタスポット!

石垣島は高いマンタ遭遇率を誇る世界でも有数のスポットです。「川平石崎マンタスクランブル」や「マンタシティポイント」は、石垣島に行くならば一度は訪れてみたい人気スポットです。

初心者ポイントが豊富!

水深18m以内で楽しむ事が出来るポイントが豊富に存在する石垣島周辺は、ライセンス初心者やブランクダイバーにうってつけのダイビングエリアです。自分のレベルに合ったポイントでスキル確認をしながらのダイビングが可能です。

ノンダイバーでも楽しい!

比較的浅いポイントが多い石垣島周辺は絶好のシュノーケリングポイントも豊富に存在します。特におすすめはボートシュノーケルで行う天然の「マンタウォッチング」。見下ろす水中に舞う複数のマンタの姿は感動的です。

「石垣島」及び周辺の主なダイビングポイントマップ

初心者・ブランクダイバーでも安心して楽しむ事が出来る水中景観が豊富

石垣島周辺には、石垣市街地にある港を軸に回る事の出来るダイビングスポットが豊富に存在します。
「石垣島本島周辺」エリアをはじめ、「竹富島」エリアや「黒島・新城島」エリア、
そして「西表島」エリアまで、実に多岐に渡りダイビングポイントが存在します。
そしてなんと言っても最大の特徴は「川平石崎マンタスクランブル」や
「マンタシティポイント」などで出会う事の出来る、ダイバーに大人気の「マンタ」です。
石垣島の川平周辺は春先から冬入口まで、安定してマンタと遭遇する事が出来る
世界屈指のスポットとして、知られています。

「石垣島」及び周辺の主なダイビングポイント

川平石崎マンタスクランブル
川平石崎マンタスクランブル
  • 所属石垣島本島周辺
  • レベル初級者
  • 水深8m~25m
石垣島を代表するマンタポイントです。水中に「根」と呼ばれるマンタのクリーニングステーションがいくつか存在し、その根の淵につかまりながら、マンタが現れるのを待つダイビングスタイルとなります。運が良ければ、頭上を越えていくマンタに遭遇する事も。
御神崎タートルガーデン
御神崎タートルガーデン
  • 所属石垣島本島周辺
  • レベル初級者
  • 水深7m~20m
石垣島本島西北に位置するの景勝地「御神崎」の沖合にあるポイントです。リーフエッジの先にある隠れ根の先にウミガメのエリアが点在しています。エントリーから緩やかな傾斜を下り、ポイント周辺で15m程度になります。カメを驚かさないように、残圧に注意しながらウォッチングをして下さい。
屋良部崎コーナー
屋良部崎コーナー
  • 所属石垣島本島周辺
  • レベル中級者
  • 水深最大30m
石垣島本島最西端に位置する「屋良部崎」の沖合にあるポイントです。エントリーすると石垣島では珍しい岩盤の水底が広がり、まるで海底遺跡のような雰囲気のある水中景観を楽しむ事が出来ます。中層ではイソマグロやブラックフィンバラクーダの群れに遭遇したりと、潮によっては大物が期待できるポイントです。
マンタシティポイント
マンタシティポイント
  • 所属石垣島本島周辺
  • レベル初級者
  • 水深7m~15m
「川平石崎マンタスクランブル」と同じエリアにある第二のマンタポイントです。「マンタスクランブル」と比べ、クリーニングステーションとしてマンタがホバリングする根が1か所しかないため、ポイント海域にはダイビング船が5艇までしか停まる事が出来ないルールがあり、順番待ちをする場合もあります。
名蔵湾アカククリ
名蔵湾アカククリ
  • 所属石垣島本島周辺
  • レベル初級者
  • 水深7m~25m
名蔵湾は石垣島最大の湾で、ラムサール条約にも指定されているマングローブの自然豊かな保護区です。その沖合にあるこのポイントは、その名前の通り「アカククリ」の大群を観察する事が出来ます。中層を群れている事が多いので、しっかりと中性浮力を取って、あまり深度を落とさないように注意しましょう。
大崎ミノカサゴ宮殿
大崎ミノカサゴ宮殿
  • 所属石垣島本島周辺
  • レベル初級者
  • 水深5m~30m
名蔵湾の北西にある大崎の沖合にあるスポット。以前は界隈の根にミノカサゴが群れで住んでいて、これがポイント名の由来になったようですが、今はいません。その代りではありませんが、水深10m付近の根には、アカネハナゴイやキンギョハナダイ、ハナゴイなどの色鮮やかな魚群を楽しむ事が出来、フォト派にもフィッシュウォッチング派におすすめのポイントです。
リトルクリーチャーズホーム
リトルクリーチャーズホーム
  • 所属竹富島周辺
  • レベル初級者
  • 水深10m~13m
竹富島の南側にあるポイントです。石垣市街地の港からも近く、アクセス良好。10mぐらいの水深に広がる真白な砂地に点在する岩場には、ミナミギンポやイシガキカエルウオ、クビナガアケウスなどマクロ系の生物達が暮らしています。シーズンによってはスカシテンジクダイの稚魚やカクレクマノミの稚魚など、可愛いくて美しい風景を楽しむ事が出来ます。
竹富島南じゃがいもの根
竹富島南じゃがいもの根
  • 所属竹富島周辺
  • レベル初級者
  • 水深10m~12m
竹富島の南側にあるポイントです。10m前後の水底に広がる白い砂地には、サンゴや根が点在しており、中でも一際大きなコモンシコロサンゴには、非常に美しいヨスジフエダイやノコギリダイの群れを観察する事が出来ます。このコモンシコロサンゴの先端の形状がジャガイモに似ていると言われている事がポイント名の由来です。
ご注意ください!
ダイビング後、当日は飛行機に乗ることができません!

空気の約8割は窒素です。空気ボンベを用いてダイビングをする事で体内に溶け込んだ窒素が、
飛行機への搭乗による気圧の変化によって気泡化し、身体に悪い影響(減圧症)を与える危険性があるためダイビング後の飛行機搭乗は最低18時間は間を空ける事が推奨されています。

医者

「石垣島」ダイビングシーズンカレンダー

シーズンカレンダー

気温・気象庁2015年データ  水温:PADIサイト引用

水深15m前後のポイントが豊富な石垣島は、年間を通して初心者・ブランクダイバーに楽しいエリア

石垣島は年間平均気温が24.3度と、シーズンを通して温暖な気候で過ごしやすいエリアです。
石垣島滞在でのダイビングスタイルには大きく分けて2つあり、1つは市街地のホテルに滞在しながら
近隣の港より、石垣島本島周辺や竹富島・黒島などの離島エリアまで足を運ぶスタイル。もう1つは
マンタで有名な「川平地区」近隣に滞在しながら、マンタポイントや本島北部を潜るスタイルがあります。
マンタポイントまでは、石垣市街地近郊の港を拠点にしているショップでも潜りに行ける事から、
市街地周辺のホテルや宿に滞在するスタイルが一般的です。
年間を通じて様々な水中イベントがあり、どの時期をとっても「また潜りたい!」と思わせてくれる豊饒の海。
水温も冬でも5㎜フルスーツ+フードベストで対応可能なので、ドライの経験がない方でも安心です、
ポイントが豊富で、経験本数やスキルに自信がないダイバーでも安心してエントリーできる事も
石垣島ダイビングの大きな魅力です。

「石垣島」のおすすめFUNダイビング

初心者でもOK!「石垣島」おすすめ体験ダイビング&シュノーケリングプラン

「石垣島周辺ダイビング」の一般的な流れ終日ボートファンダイビングプランの例をご紹介します!

店舗 集合orホテル送迎
店舗 集合orホテル送迎
・中に水着を着用して来て下さい。
・免責同意書に記入を行います。
港移動・乗船
港移動・乗船
・市街地からは10分以内の移動です。
・事前に酔止薬の服用をおすすめします。
器材セッティング
器材セッティング
・レンタルの場合は器材を受け取ります。
・残圧をしっかりと確認して下さい。
船内設備と注意点説明
船内設備と注意点説明
・終了後にスーツを腰まで着けます。
ポイントへ向けて出港
ポイントへ向けて出港
・移動時間は状況次第となります。
・約15分~1時間の移動になります。
ポイント到着・ブリーフィング
ポイント到着・ブリーフィング
・ブリーフィングが行われます。
エントリー準備
エントリー準備
・器材の状況をしっかりと確認下さい。
・バルブの開栓を確認して下さい。
エントリー
エントリー
・石垣島ではアンカリングが主流です。
・耳抜きを確認しながら潜降します。
ファンダイビングスタート
ファンダイビングスタート
・基本は一旦水底に集合します。
・ガイドさんと水深を合わせて潜ります。
ダイビングスタイルについて
ダイビングスタイルについて
・ゲストのレベルに合わせたチーム編成。
・初心者でも楽しめるポイントが豊富です。
安全停止
安全停止
・3分間の安全停止を行います。
・ダイコンのご持参をおすすめします。
エキジット
エキジット
・速やかに船上にあがりましょう。
・通常、午前中で2本潜ります。
ランチタイム
ランチタイム
・店舗での用意や各自持参の場合があります。
・店舗へは事前の予約が必要です。
追加ダイブ
追加ダイブ
・追加で3本目のエントリーが可能です。
帰港
帰港
・石垣島ダイビングを満喫して港へ戻ります。
ログ付・解散・送迎
ログ付・解散・送迎
・港や店舗に戻りログ付を行います。
・ログブックをご持参ください。
ダイビングの注意事項

・前日の夜更かしや深酒はご遠慮ください!耳が抜けないなど体調に影響が出る場合があります。
・当日飲酒・泥酔されている場合は、店舗の判断でプランへの参加を断わられる場合もあります!
・船酔いが心配な方は、出港30分前までに酔い止め薬を服用ください。
・ダイビング後、当日の飛行機に搭乗予定の方は、身体への安全上の理由からプランにご参加頂けません。余裕のあるスケジュールを組んで、沖縄での「ダイビング」を満喫してください!

医者